日本神話

徒然に絵日記

日本書紀と古事記

我が国の始まりのお話
徒然に絵日記

今日は夏越の大祓

穢れを祓いに行きましょう!
徒然に絵日記

神社の豆知識(狛犬)

シーサーは雌雄で「阿吽」の二体一対。こっちは家庭の守り神。 口の開いてる方(右側)が「獅子」です。 絵は両方「左側」になってるので修正です。
徒然に絵日記

神様たちの物語

記事はこちらから
日本神話

開けて見ないでのお約束

本日の舞台は… 宮崎日南の『鵜戸神宮』 荒波打ちつける断崖絶壁の中腹に位置し、全国でも珍しい『下り宮』の一つです。 (階段降りたら本殿があること) 本殿は薄暗い洞窟の中にあります。 本...
日本神話

山幸、故郷へ戻る。

海神ワダツミの宮殿で3年を過ごした山幸。 いつからか、ため息ばかりの日々を過ごすようになってしまいました。 心配したトヨタマビメは、ワダツミに相談を持ちかけます。 ワダツミが山幸に理由を尋ねると、山幸は 「兄から借...
日本神話

海幸山幸、浦島太郎?

天孫ニニギと、炎の女コノハナサクヤとの間に生まれた子供の話。 産屋に火をつけ出産し、天孫の子であると証明したコノハナサクヤ。 彼女は三人の子を生みました。 そのうちの二人が、ホオリとホデリ。 ややこしいので、ホオリ...
日本神話

ほんとに俺の子かぁ?

たった一夜の交わりで妊娠したコノハナサクヤ。 そんな彼女に向かって、ニニギは疑いの目を向けます。 いつの時代も聞く話。 ダメなやつ。これは言っちゃダメなやつ。 当然怒るコノハナサクヤ。 「はー???な...
日本神話

面食いニニギ、恋に落ちる。

ある日ニニギが散歩していると、そりゃもう美しい姫に出会いました。 あまりの美しさに一目惚れ。 ニニギ「あなたはどこの娘さんですか?」 娘「私はオオヤマツミ(神生みで生まれた山の神)の娘で、コノハナサクヤと申します。」 ...
日本神話

天孫降臨

地上を治めることになったのはニニギ。 アマテラスの孫です。 だから『天孫』なんです。 天孫降臨 『高千穂』はそもそも稲を高く積み上げた物のことで、神様が降りてくる場所だとされていました。 場所は諸説ありますが...
タイトルとURLをコピーしました