メディカルイラストレーター

自己紹介にも書いていますが、

私は学生時代、医師を目指し、某国立大学医学部に通っていました。

体調悪化のため中退してしまいましたし、

そもそもちっとも優秀な学生ではなかったんですけど、

医療用語や人体の構造に関しては基礎的な知識がありますし、

4年次までとはいえ、

国立大医学部で基礎医学を履修した経験があります。

もちろん当時に知識は化石みたいなもので、

多くを学び直す必要があることはしっかりと認識しております。

昔からの友人(医師)に、

私の経験はイラストレーターとして武器になるという気づきときっかけをもらい、

現在日本胃癌学会発行の『患者さんのための胃癌治療ガイドライン2023年版(金原出版)』

挿絵や作図などのお仕事をいただいております。

また、個人病院様からは、患者さん向けのチラシの作成や、薬の作用機序のイラストなどのお仕事もいただいております。

そんなこんなで今後は思い切って、「メディカルイラストレーター」いう肩書きを

名乗らせていただくことにしました。

capibara artworksは、別名『Capibara Medical Illustration』としても、

活動していきます。

医療関係者の皆様

欲しい医療系のイラストがない、

チラシやポスターを作りたい、

忙しくて手間はあまりかけられない、

そんな時はぜひ当社にご相談ください!

最低限の説明で、的確なイラストを、迅速に出せるように

対応させていただきます。

よろしくお願いします。

お問合せ・ご依頼は

capibara.artworks@gmail.com

または以下のフォームでご連絡ください!

    タイトルとURLをコピーしました